高校アメリカンフットボール

football

スプリングフットボール始まる

 

スプリングフットボールという言葉をはじめて聞いたときは、「えっ?アメリカンフットボールって春のシーズンがあるの?」と思ったのですが、ちょっと違いました。アメリカンフットボールは夏に練習が始まり8月末から試合が始まり11月からプレイオフが始まり勝ち進めばクリスマスころまで試合があります。

ではスプリングフットボールとは?

続きを読む

高校野球4

baseball

シーズンが始まる

 

シーズンが始まると放課後に本格的な練習が始まります。試合日のほかは授業枠で練習することはありません。まずはポジションですが、ほとんどの子が今まで自分が経験のあるポジションでレギュラーを目指します。私が思うにポジションによって偏りがあるのですが、そこはコーチにまかせるしかありません。

練習が始まって1週間もするとすぐに練習試合があります。1軍(Varsity)、2軍(JV, Jr Varsity)とも2時間程度の試合を行います。スコアボードに点数は表示されません。また試合によっては、ベンチに入っている選手全員が打席に入ることがあります。この辺は両校のコーチが話し合って決めているようです。

続きを読む

リトルリーグ2

littleleague

リトルリーグが開幕する

 

申し込みが終わるとコーチから連絡が来ます。その時点でコーチの名前や連絡先、最初の練習日などを知らせてくれます。練習は、リトルリーグのグラウンド、学校のグラウンドなので行われます。まれにグラウンドが確保できないときにはコーチの自宅で練習ってこともありました。さすがテキサス、広い土地をもっているひとはいるもので、自宅の庭を小さい野球場のようにしている人がいます。前年にプレイした子はコーチの名前を申し込みの際に書くとそのコーチのチームになります。また違うコーチのチームになりたい場合はそのことを申し込み用紙に書くとそのようにしてもらえます。いろいろ質問するのがいいと思います。

2月末から練習が始まります。練習は週2回くらいでおこなわれます。回数や時間帯はコーチによって違います。選手の親がボランティアでやっているので本当に大変だなあといつも思っています。皆さん野球と子供がとても好きだという感じです。コーチ練習のほかにミーティングなどもあるのでかなり時間と労力を使うと思いますが、皆さん頑張っています。

続きを読む

リトルリーグ1

リトルリーグでプレイする

 

 

アメリカでリトルリーグは3月末に始まる春のシーズンと9月末に始まる秋のシーズンがあります。やはり春のシーズンのほうが盛り上がってます。秋のシーズンはアメリカンフットボールのシーズンと重なるので、春より規模が小さいようです。子供たちは春は野球、秋はアメリカンフットボール、又は春は野球秋はサッカーなどと幼いころからいろいろなスポーツを楽しんでいます。

まず何歳から始められるかということですが、4歳だと思います。この年齢の区切れも最近変わったようで、我が町のリトルリーグのwebsiteで確認してみました。知っているつもりでもいろいろと変わっていくものですね。

  • 2005年8月31日以前に生まれた子は2018年より年齢の境目を8月31日とする。2016年2017年シーズンは年齢の境目を4月30日とする。
  • 2005年9月1日以降に生まれた子は2016年年齢の境目を8月31日とする。2015年に4歳から9歳になった子は12月31日を年齢の境目とする。

となっていました。ということは9月1日から12月31日に生まれた子達に一番影響がでるってことです。ということで4歳になったら野球をすることができます。

  1. 4歳 T-ball
  2. 5歳  T-ballもしくはCOACH PITCH1
  3. 6歳  COACH PITCH1
  4. 7歳 COACH PITCH2
  5. 8歳 COACH PITCH2
  6. 9歳  MINOR
  7. 10歳  MINOR
  8. 11歳  MAJOR
  9. 12歳 MAJOR
  10. 13歳  JUNIOR
  11. 14歳 JUNIOR   JUNIORはPONY LEAGUEとも呼ばれています。

続きを読む

高校野球3

baseball golve

道具はどうするの?

 

そこそこ野球の上手な子供を持つ親ならば、予算のある限りよい道具を買ってあげたいと思うもの。それと同時に野球シーズンが終わる夏のセールでよりよい物を買いたいとも思うもの。ただここで要注意、折角買っても使えなかったり必要なかったりするのです。というのも規定が変わって自分が持っている道具が使えなくなったり、学校で統一のものをそろえたりするからです。

基本的に自分で用意するものは(我が高校の場合)

  • クリーツ
  • ベルト
  • グローブ
  • スライディング ショーツ
  • ジョグストラップとカップ
  • バッティンググローブ

等です。

学校から支給されるものは(我が高校の場合)

  • ユニフォーム2着(シーズン後に返却)
  • ヘルメット(シーズン後に返却)
  • 練習用ユニフォーム2着(シーズン後に返却)
  • 野球帽

そのほかにバットは学校のものを使っても自分のものを使っても良いです。我が高校では今年新しく6本のバットを購入しましたが、それは1軍選手のみが使えるようです。

続きを読む